地域貢献活動

4/16(日) 五條ロータリークラブ主催「 五條高校 人工芝グランド竣工記念事業」参加の様子

4/16(日)、五條市の五條高校て開催されました五條ロータリークラブ主催「 五條高校 人工芝グランド竣工記念試合」に松本選手、伊澤選手、中村選手、小笠選手、鈴木選手、田口選手、柳田選手、岸上選手、小野選手、藤田選手の10名が参加しました!

五條ロータリークラブの下村会長及び五條高校の廣田教頭先生の開式のご挨拶の後、竣工されて間もない人工芝グランドでゲームを実施し、非常に白熱した内容となりました。

今回の参加に関しましてご支援、ご協力いただきました主催者の五條リータリークラブ様をはじめ、五條高校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。

 

【五條ロータリークラブ下村会長 開式のご挨拶】

「五條高校は昨年、学校創立120周年を迎えられ、またこの度は学校グランドが人工芝化されました。今日は五條高校の生徒の皆さんは普段体感できない事が体感できるチャンスです。逆に、奈良クラブの選手の皆さんは高校生に対して格の違いを魅せてあげてください。短い時間ではありますが、怪我無く有意義な時間となるように願っています。」

 

【五條高校廣田教頭先生 開式のご挨拶】

「五條ロータリークラブの皆様、奈良クラブの選手の皆様、今日は本校の為にこのような貴重な場を企画して頂き、誠にありがとうございます。生徒の皆さん、今年度より学校グランドの環境が良くなりましたが当たり前の事ではありません。感謝の気持ちを忘れず、今日は精一杯プレーしてください。そして、公式戦で1つでも多く勝利する事が出来るチームになれるように今日は格上の相手に果敢にチャレンジしてください。」

 

【五條高校吉岡監督 閉式のご挨拶】

「五條ロータリークラブの皆様、本日はこのような素晴らしい場を頂き、ありがとうございました。ゲーム自体は何とか粘り強く戦おうとしましたが、奈良クラブの選手には全く通用しませんでした。インターハイ・選手権に向けて、今日の経験を生かし、選手と共に目標を達成していきたいと思います。JFLのリーグ戦・天皇杯での活躍を期待しています。本当にありがとうございました。」

 

FullSizeRender  IMG_0670 IMG_0671 1