チーム

奈良クラブバモス もう一つのW杯「第7回INASサッカー世界選手権2018」のご報告

8月5日(金)に開幕し、8月18日(土)に閉会した知的障がい者サッカーの最高峰「第7回INASサッカー世界選手権2018(通称:もう一つのW杯)」に日本代表として、奈良クラブバモスより徳村雄登選手、丸山一喜選手、嶋将平監督(代表コーチとして)が選出され参加しました。

もうひとつのW杯2018スウェーデン大会への日本代表の挑戦は6位で幕を閉じました。今回大会で戦った全5戦、どのチームとも体格差が大きくある中、選手たちは恐れずひた向きにボールを追い続けました。大会期間中の3週間、たくさんの応援をいただきありがとうございました。今後とも、応援よろしくお願いいたします。

日本代表選出者コメント

もうひとつのW杯スウェーデン大会概要

大会名称第7回INAS サッカー世界選手権2018
開催国スウェーデン(カールスタッド市ほか)
開催期間開会式・開幕戦 2018年8月5日(金)
決勝戦・閉会式 2018年8月18日(土)
競技形式FIFA11人制サッカーのルールに則り実施
(試合時間90分など、すべて同様)

写真 ©️Koichi Saito/JFFID