ラインメール青森 vs 奈良クラブ

日時:2016年6月5日 13:00 キックオフ

来場者数:841人

スタジアム:新青森県総合運動公園球技場

HOME

ラインメール青森

3

1

2

前半

後半

1

2

3

AWAY

奈良クラブ

38分村瀬 勇太

86分赤松 秀哉

90+6分西村 光司

得点者

34分佐藤 和馬

90分茂 平

90+2分大西 勇輝

奈良クラブ 選手交代

63分林 佳佑 →  山田 卓也

74分志水 克行 →  小井手 翔太

84分佐藤 和馬 →  大西 勇樹

奈良クラブ 警告

90+5分小井手 翔太

奈良クラブ 退場

奈良クラブ コメント

【中村監督】
「天国と地獄が最後の10分で来ました。勝てませんでしたが、3点奪う事ができました。これを前向きに捉え、後期巻き返します!応援ありがとうございました。」

【佐藤選手】
「あと少しのところで引き分けてしまいました。その「あと少しの部分」こそが目標を達成するために必要な大きな部分だと捉えています。チームとして今日のような集中した試合をラストワンプレーまで続けることができれば、必ず目標を達成することができると僕は思います。JFL100試合を奈良クラブで迎えることができて嬉しく思います。最高のサポーターの方から頂く言葉はいつも僕を勇気付けてくれます。これからも熱い応援よろしくお願いします。」

【茂選手】
「遠い青森まで応援に来て下さりありがとうございました。得点のチャンスがありながら決めきれずにチームの勝利に貢献することができませんでした。中断期間でもっと練習して改善したいと思います。後期にはひと回り成長したチームを皆さんにお見せできるようにがんばります。」

【大西選手】
「公式戦初ゴールを決めることができたことは嬉しく思いますが、勝ちきれなかったことが非常に残念です。前期は多くの苦しみや失敗を経験したのでこれをしっかり受け止め後期につなげることができれば必ずチームはいい結果を勝ち取ることができると思います。サポーターの皆さんと多くの勝利を分かち合うために個人はもちろん、チーム全体必死に戦いますのでこれからも応援よろしくお願いします。」

【松本選手】
「応援ありがとうございました。GKが失点しなければ勝てる試合もあったと思います。GKはとにかく0にこだわらないといけない。その為には準備が全てだと思います。声を出すところも球際のところも。当たり前な事だけど、今まで以上にこだわって意識して練習をしないといけないと思っています。ファーストステージが終了した今、改善点を早急に修正し、セカンドステージではそれを強みにできるように一日一日を大事に取り組んで行きます。セカンドステージも最高の応援をよろしくお願いします。」

【山田選手】
「非常に残念な試合でした。久々のピッチはとてもビターな味わいでしたね、もっともっと精進したいと思います。北の果てまで背中を押しに来てくれるウチのサポーターには本当に頭が下がります。皆で笑えるようにそれぞれが出来ること出来ないことを整理してセカンドステージに挑みたいと思います。」

PHOTO