奈良クラブ vs. Honda FC

日時:2020年11月14日 13:00 キックオフ

来場者数:726人

スタジアム:ならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)

HOME

奈良クラブ

1

1

0

前半

後半

1

0

1

AWAY

Honda FC

23分早坂翔

得点者

45+3分鈴木雄也

奈良クラブ 選手交代

59分菅野哲也 →  寺島はるひ

70分吉田大河 →  鈴木一朗

87分島田拓海 →  坂本修佑

奈良クラブ 警告

90+4分鈴木一朗

奈良クラブ 退場

奈良クラブ コメント

ー1-1という試合結果だったが
終わった後に選手が「勝てた試合だった」と思えたことが一番じゃないですか。去年、終わった後に「この試合勝てたな」と思う感覚がなかったという相手に対して、チャンスの数的には互角だった。ネガティブに捉えれば勝てた試合で勝てなかった。ポジティブに捉えれば強いHonda FCさん相手に、勝てたと思える試合が出来たというのが収穫だと思う。

ー後半は厳しい展開に見えたが
見てる方からすれば苦しい展開だと思ったかもしれないけど、現場はそこまで苦しいとは思わなかった。相手にボールを持たせていたし、そういうやり方をしようと決めて練習してきたから。むしろチームよりも私自身が、今までで一番采配に対してプレッシャーを感じる試合だったと思う。後半に関しては、僕の手当さえ間違えなければ、このまま1点で抑えられると思っていたから、(一つ一つの采配に対して)慎重になったり、勇気がいったり、自問自答をした。

ー具体的にはどのような采配だったか
寺島(はるひ)選手をいれて、加藤(徹也)選手を一列前に出した。また水谷(侑暉)選手のサイドを変えて、真ん中に鈴木(一朗)選手をいれた。その中盤真ん中から、ボールを奪って、チャンスも作っていたし、狙い通りには進められたと思う。

ー残り2試合となったが、意気込みは
次の試合に勝つというのは変わらない。そこは今年の目標としてずっと掲げているので、みんな次の試合に勝つという目標に向かってくれると思います。

PHOTO