クラブ

矢部理事長兼GM GM職退任及び理事長専任のお知らせ

2月1日付で、理事長兼GMを務めていた矢部次郎がGM職を退任し、理事長を専任することになりましたのでお知らせいたします。

 

【矢部理事長のコメント】
「2011年に現役を引退後、GM兼アンバサダー、GM兼監督、理事長兼GMとして仕事をさせていただきました。皆様の支えのおかげでたくさんの経験を積むことができました。しかしながら、「強化」という点においては、JFLを3シーズン経ても未だJリーグ昇格を果たせず、昨シーズンは多くの選手と契約を満了することになりました。これは強化部としての実力不足を意味します。今後は、組織を改編し、信頼できるスタッフたちにチーム強化を任せ、理事長として経営面から彼らを支えていく役割に専念していきます。もちろん目標は変わりません。奈良にJリーグクラブを、奈良の誇りとなるクラブを作り出すために、これからも尽力してまいります。引き続き、奈良クラブをよろしくお願いいたします。」