ソシオ

メールアドレス流出に関するお詫び

2021年1月15日(金)19:00に、ソシオ会員様宛にご案内メールを送信した際、本来BCCで送信しなくてはならないところTOに宛先を設定してしまった事により、送信対象者様全員に当該メールを受信された方全員分のメールアドレスが表示され、閲覧可能になる問題が発生いたしました。(流出情報 メールアドレス267件。住所、電話番号、その他個人情報は含まれておりません)

この度のミスの原因は、不注意ならびにチェック体制の不備に依るものです。弊社ではこの事態を厳粛に受け止め、今後同様のトラブルが二度と発生しないよう、連絡を行う際は必ず複数回の確認をする事を徹底し再発防止に努めて参ります。

対応といたしまして、同日発生直後にメールにて、事実関係の報告とお詫びをお伝えするメールを送信しております。今回流出した個人情報を悪用したと思われる事象が判明した場合は、関係機関と連携して対処、速やかにその情報などを提供させていただきます。

今後は、お客様の情報を取り扱う事業者として、より厳正に情報管理を行うとともに、社員に対し情報セキュリティーの教育・指導を徹底して参ります。

この度の流出にてソシオ会員の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。