奈良クラブ vs. 流経大ドラゴンズ龍ケ崎

日時:2018年4月8日 13:00 キックオフ

来場者数:994人

スタジアム:ならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)

HOME

奈良クラブ

1

0

1

前半

後半

0

2

2

AWAY

流経大ドラゴンズ龍ケ崎

61分横野 純貴

得点者

33分田中 正也

75分原岡 翼

奈良クラブ スターティングメンバー

奈良クラブ サブメンバー

奈良クラブ 選手交代

HT分中村 謙吾 →  柳田 健太

74分曽我部 慶太 →  向 慎一

80分菅野 哲也 →  藤本 拓臣

奈良クラブ 警告

62分金久保 彩

奈良クラブ 退場

奈良クラブ コメント

【薩川監督コメント】
「ミスからの失点である。最低では、引き分けなければならない試合で負けてしまった。このような展開でも勝ち越せないと上位争いに絡むことが難しいと思う。チャレンジして追いつかないといけない試合だった。それぞれのプレーの局面におけるIQを高めないといけない。それには、IQを高めるために賢くさせなければならない。選手と共に今日は悔しがり、週明けから切り替えて次節に臨んでいきたい。」

【横野選手コメント】
「本日も試合終了まで応援していただき、ありがとうございました。
良い形で先制でき、PKストップで勢いがある中で逆転されたのは、チームとしてまだまだ課題が残りました。それからまた同点、逆転できる力をもっともっと個人としてもつけていかないといけないと痛感しました。3連勝して2連敗してしまいましたが切り替えて次節のホーム戦でまた巻き返せるように努力していきます。」

【小山選手コメント】
「チームが前節負けている中で、自分としても骨折からの復帰戦で、とにかくチームの勝利の為に走ろうと思って試合に挑みました。前半はセーフティーなプレーが多くて、ゴールチャンスも作れませんでした。その中で失点せず、後半を迎えられたのは良かったです。後半はシステムを変更し、だいぶ良い形でボールも保持でき、先制することが出来ました。その後、すぐ失点してしまい、立て直せず2失点目をくらい、前期優勝するという目標がある中、とても痛い敗戦になりました。チームとして課題が多く出た中で、次の試合までの1週間で、また良い形になれるようにやっていきたいです。」

【藤吉選手コメント】
「DFラインとしては、守りきらなければいけない試合でした。先制点をあげて、すぐの失点だったので悔やまれます。5試合で、9得点9失点では良い順位は得られないと思います。もう一度、良い守備から良い攻撃、意識の統一を図り、次に向けて良い準備をしようと思います。」

PHOTO

Photo by T.Sakai、N.Shiozawa