2回戦 柏レイソルvs.奈良クラブ

日時:2016年9月3日 18:00 キックオフ

来場者数:3,356人

スタジアム:日立柏サッカー場

HOME

柏レイソル

5

0

5

前半

後半

0

2

2

AWAY

奈良クラブ

58分大津 祐樹

63分ドゥドゥ

69分クリスティアーノ

73分大津 祐樹

90+3分クリスティアーノ

得点者

55分小笠 祐史

61分谷口 智紀

奈良クラブ 選手交代

71分佐藤和馬 →  山田 卓也

76分林 佳祐 →  小井手 翔太

83分小野 祐輔 →  岡山 一成

奈良クラブ 警告

22分谷口 智紀

奈良クラブ 退場

奈良クラブ コメント

【中村監督】
「選手は全力以上の力を出したと思います。これは柏レイソルという強いチームと対戦できたからこそ引き出されたものだと思います。この経験を本物の実力に変えていける様にしていきたいです。今日もありがとうございました。」

【三浦選手】
「まず、最高の環境でサッカー出来たことに感謝したいです。試合後、レフリーに早くJリーグに上がってきてくださいと言われました。凄く嬉しかったしやっていることは間違っていないと思いました。でも、悔しい。勝ちたかった。それが本音です。この経験を生かすも殺すも自分たち次第。また1つチームが個人が強くなれればと思いました。今日も熱い応援ありがとうございました!」

【林選手】
「柏レイソルに本気で勝つつもりで臨みましたが、自分達の通用した部分と通用しなかった部分が明確になったと思います!!今日のような全員が気持ちのこもったプレーを来週から再開するリーグ戦でもお見せしたいと思います。柏レイソルの応援凄かったですが、奈良クラブの応援も本当にピッチの中で聞こえていて、最高の雰囲気で試合が出来ました!応援ありがとうございました!」

【岸上選手】
「奈良クラブに来て初のスタメンで少し緊張はありましたが、思ったよりすんなりゲームに入れました。後半味方の足が止まった時に自分が止めていれば勝ちに持っていけたゲームだったと思います。J1の外国人選手のシュートスピードや、1つの判断ミスが命取りになることを痛感しました。日々の練習をもっと追求していかないといけないと思います。最後になりましたが、奈良クラブサポーターの応援は本当に力になりました。JFLであれだけの素晴らしい応援が出来るサポーターと早くJの舞台に行きたいと改めて思いました。来週からのリーグ戦も熱い応援よろしくお願いします!今日は本当にありがとうございました。」

【小笠選手】
「全員で勝つためにハードワークして、レイソルを苦しめれたと思いますが、結果を見るとJ1の意地を見せられたと痛感しています。悔しいです。ジャイアントキリングは出来ませんでしたが、この試合で得たものをチームとしても個人としても生かして、もっと成長していきます。日立台で奈良クラブのちゃんとをレイソルサポーターに負けない大声で歌ってくれたサポーターの皆さんには本当に感謝してます。ありがとうございました!」

【岡山選手】
「柏レイソルに勝ちたかった。俺自身は結果を出せなかったけど、奈良クラブのみんなは全力を出し尽くしてくれた。だから、試合後にレイソルの選手達がこんなにやられるとは思わなかったと口を揃えて言っていた。引いて守るのでなく、あれだけ前から来られて、アタフタさせられたと。奈良クラブの一員として、日立台で奈良クラブを魅せれて本当に誇らしいです。自分自身の選手としての感情は整理出来ずにいるけど、奈良クラブに関わる全ての人にとって、今日の敗戦は、いずれ、奈良クラブにとって良い経験になったと言える。このチームは絶対にJリーグに辿り着かなければいけない。これからは、Jリーグへの道をみんなで歩んで行こう。俺も残りのサッカー人生を奈良クラブのJリーグ昇格に注ぎます。」

【谷口選手】
「今日も本当に熱い応援ありがとうございました。ディフェンスラインとして5失点は本当に悔しさで一杯です。J1相手に通用した部分と課題がはっきりしたと思います。今日から来週のリーグ戦に切り替えて、またチーム一丸となって頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。」

PHOTO