奈良クラブ vs ラインメール青森

日時:2016年9月11日 13:00 キックオフ

来場者数:1,182人

スタジアム:ならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)

HOME

奈良クラブ

0

0

0

前半

後半

1

0

1

AWAY

HOME

奈良クラブ

0

ラインメール青森

得点者

37分近石 哲平

奈良クラブ 選手交代

HT分橋垣戸 光一 →  山田 卓也

70分小笠 祐史 →  小井手 翔太

78分佐藤 和馬 →  大西 勇輝

奈良クラブ 警告

62分林 佳祐

奈良クラブ 退場

奈良クラブ コメント

【中村監督】
「中断明けの首位との対戦。昇格の可能性を考えると是非勝ちたい一戦でした。守備の固い相手に対して先制点を与えてしまったのは非常に痛かったです。その後、最後まで相手を崩し切れませんでしたし、力を出し切らせてもらえませんでした。非常に困難な課題ですが前進していくのみです。今日も応援ありがとうございました。」

【小野選手】
「今日も熱い応援ありがとうございます。100試合達成の日に勝利で飾りたかったのですがとても残念です。応援してくれる人が一人でもいる限り僕達は戦い続けます。引き続き応援よろしくお願いします。」

【岸上選手】
「今日もたくさんの応援ありがとうございました。チームを勝たせるセーブが出来なかったことが悔しいです。本当にサポーターに勝利を届けたいですし、届けるためにまた明日から切り替えていい準備をしていきます。
来週も熱い応援よろしくお願いします。」

【三浦選手】
「非常に悔しいです。この状況は僕たちしか変えれません。下を向いてる暇もありません。残り2ヵ月ちょっとしかない中、何が出来るのか考えて1日1日を大切に過ごし、勝利の可能性を少しでもあげれるように努力したいと思います。今日も熱い応援ありがとうございました。」

【向選手】
「天皇杯でできた良い部分をどれだけリーグ戦でも継続してできるかが重要だと考えていましたが、結果として勝点3を奪えなかったということは自分たちの力不足でした。チームとして全力をつくしてアグレッシブにプレーをすることができれば良い結果を得られると信じています。自分達の持っている力を発揮して勝つためには、今のような厳しい状況だとしても、もっともっと前向きにトライし続けるしかないと思います。力を出し切るためにも日々のトレーニングから自分と向き合って、次節に向けて良い準備をしたいと思います。」

【橋垣戸選手】
「自分達の今の状況を考えると、もっと積極的に行くべき試合でした。技術も大切ですが、まずは相手に勝つ、試合に勝つ、そういう気持ちをもっと出さないといけない。気持ちの強さが、技術を出せる余裕につながり、相手に競り負けない強さになると思う。結果をしっかり受け止めて、次の試合に勝てるように取り組んでいきたいと思います。」


PHOTO