奈良クラブ vs. ヴィアティン三重

日時:2019年3月17日 13:00 キックオフ

来場者数:1,775人

スタジアム:ならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)

HOME

奈良クラブ

0

0

0

前半

後半

1

0

1

AWAY

ヴィアティン三重

得点者

44分塩見 仁

奈良クラブ スターティングメンバー

奈良クラブ サブメンバー

奈良クラブ 選手交代

57分村瀬 勇太 →  金久保 彩

75分宇都木 峻 →  島田 拓海

90分堀田 秀平 →  西村 洋平

奈良クラブ 警告

奈良クラブ 退場

81分森本 良

奈良クラブ コメント

【杉山弘一監督】(記者会見より抜粋)
雨にもかかわらずたくさんの方がならでんフィールドに足を運んでくださいました。ありがとうございました。ヴィアティン三重も監督が変わり非常に組織され、走る、最後まで諦めない、非常に手強い相手との試合。キックオフから一進一退の攻守が激しく入れ替わる初戦らしい試合展開となった。その中で何度もチャンスを作りながら決めきれず、前半終了間際に直接FKを決められる、というサッカーにはよくある流れだったが自分たちがモノにできなかった部分は反省しなければならない。ゲームの中で果敢にボールにチャレンジした結果、退場者が出たが、その後も選手たちは諦めずに最後まで戦った。セットプレーでの失点、チャンスを逃しての0-1での敗戦。これもサッカーであるため、しっかりと結果を受け止めて次のゲームにつなげていきたい。

【有薗真吾選手】
負けはしたが、自分たちのやるべきことはできた。結果に繋がらなかったところは修正しなければならない。開幕にあたり、様々な方が協力してくださり、今日の開幕を迎えることができたので、感謝の気持ちを込めてプレーした。次節に向けて修正しながら準備していくので、応援お願いします。

【藤井貴之選手】
開幕戦ということもあり固い入りとなってしまった。練習で積み重ねたものを出せたところもあるし、攻めていた部分もあるので、チャンスが実っていればと思うところがある。この悔しさをバネに、次戦では勝点3を掴むため新チーム一丸となって戦っていきたい。

【島田拓海選手】
初めてのJFLの試合に0-1の状況から出て、得点したいという気持ちがあった。応援に応えたい気持ちもあったが、FWとして得点をとりチームを勝利に導いていけるように頑張りたい。今日の課題を克服して、次節は勝利できるように準備したい。

PHOTO