ビクトリーロード

集合写真

電動車椅子サッカーは、体育館のバスケットコートを使用して1チーム4人で専用のフットガードを付けた電動車椅子に乗ってプレーします。

コンセプト

奈良クラブ ビクトリーロードは1994年に関西で2番目のチームとして誕生しました。
翌年の1995年に名古屋で開催された日本電動車椅子サッカー選手権大会に初出場し、その後、毎年開催されている全日本選手権大会に参加している唯一のチームです。
全日本選手権大会では、これまで全国制覇5回、準優勝5回の結果を残しています。
選手兼監督の大代裕之を筆頭に、小学生から30代のメンバーとスタッフ・家族が一丸となって6度目の全国制覇を目指し、日々の練習に励んでいます。

ビクトリーロード→WEBサイトはこちら

練習日/時間土・日・祝日(月2回程度)/13:00~17:00
場所県内各所(県内全域にて練習および試合をおこないます。以下は主な会場です)
奈良県心身障害者福祉センター(奈良県磯城郡田原本町宮森34-4)
県営福祉パーク(奈良県磯城郡田原本町大字多722)
監督大代 裕之
スタッフ安井 智彦 
ボランティアスタッフ川上 将平  柏本 涼
会費月2,500円
参加資格身体障害者手帳を持っていて、電動車椅子を操作できる方なら誰でも参加できます。
やってみたい、楽しみたいなどの気持ちがあればOK!性別、年齢は問いません。
お気軽に練習や試合の見学に来てください。電動車椅子がなくても体験していただけます。
一緒に電動車椅子サッカーを楽しみましょう!
お問い合わせvictoryroadnara@hotmail.co.jp
ボランティアスタッフ募集奈良クラブビクトリーの活動にご協力いただける方を募集しております。主な内容は、練習や大会時のサポート(会場、コートの設営、練習中のボールセットや審判、選手の身の回りの介助など)や大会時の応援などです。年齢、スポーツや福祉分野の経験の有無は問いません。見学も大歓迎ですのでお気軽にお問い合わせください。