奈良クラブについて

クラブ情報

コンセプト

「勝ち負けよりも大切なものがある。」

エンブレム

naraclub_logo_mid

ユニフォーム

【2017奈良クラブユニフォームについて】

2017ユニホーム横一

 

〔散華×霊芝雲文(さんげれいしうんもん)〕
散華は蓮の花弁を表します。蓮は泥の中から美しい花を咲かせることから、どんな逆境にあっても、立ち上がり勝利を目指す奈良クラブの忍耐・成功を表現しました。ユニフォーム上部の霊芝雲文は正倉院宝物にも見られる万年茸を雲に描いた吉祥文様です。雲は雨を呼ぶことから、実りと豊穣を表し、雨は人の足を止めることから縁を留める、縁が集うなどと解釈され、商売繁盛の文様としても愛されています。

 

鳥モチーフ

〔トッキングは干支の「酉(とり)〕
ストッキングには毎年干支のモチーフをつかっています。2017 年は酉年。干支の酉から、正倉院宝物文様より花喰い鳥をモチーフにしています。鳥は古くから幸せを運ぶという意味をもち、縁起が良いとされています。

 

 

▶ユニフォームギャラリーはこちら